写り込みを失くす方法

>

背景を白くしてから撮影

白い壁や床を見つけよう

新しく購入した商品を写真に撮って、インスタグラムにアップする人が見られます。
テーブルの上など、適当なところで写真を撮ると自分や周囲のものが写り込んでしまうので避けてください。
写り込みを回避するためには、撮影するポジションに注意してください。
最も良いのは、白い壁の前で、被写体を白い床に置いて撮影することです。

すると何も写り込まないので、綺麗な写真になるでしょう。
白い壁や床を見つけるのは、難しいかもしれません。
自宅の内装によっては、全く見当たらないこともあります。
どうしても白い壁や床が見つからなかったら、白い紙を使いましょう。
小物ぐらいだったら、白い紙の上に置いて、後ろに白い紙を設置すれば大丈夫です。

撮影用の箱を作ってみよう

真っ白い厚紙で作った撮影用の箱があれば、どこでも綺麗な写真を撮ることができます。
頻繁に写真を撮ってインスタグラムにアップする人は、撮影用の箱を作った方が良いです。
紙とテープがあれば作れるので、余計な出費は発生しません。
サイズは自分の好きなサイズで良いですが、小さいサイズだと撮影できるものが限られてしまいます。

撮影する時は。箱の中に被写体を入れて使います。
どのようなものでも綺麗に撮影するためには、大きめのサイズで箱を作るのが良いですね。
インスタグラムにアップする写真に、写り込みが起こっていたら台無しです。
撮影用の箱を、作っておきましょう。
箱を作る時は外部から光が入り込まないよう、しっかりテープで留めましょう。


この記事をシェアする